読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bubbles in a pool

よどみに浮かぶうたかた

読んだ漫画

どう低く見積もっても天才。すべての作品が面白くて、しかも表現が斬新。オカルトもので本当に怖かったのはこの作品と押切蓮介の「ゆうやみ特攻隊」ぐらいだ。

いつの間にか6巻まで出てた。どうやって決着つけるんだ?と予測すらできない対決ばかり。陰陽トーナメント優勝決定まで15試合+田島彬戦で16試合。現在2試合目だからあと14試合か…何年かかる?あとは頼むから休載してくれるなよと。

湾岸戦争のときだったか、モニタ中央の十字マークにピンポイントでミサイルが命中し建物が破壊される映像が中継された。戦争がゲームみたいになったと散々言われたものだったが、この漫画は逆だ。ゲームから本物の戦争へ。仮想と現実の壁は意外と薄いのかもしれない。

その他いろいろ。合計21冊ぶっ続けに読んだら5〜6時間経ってた。