Bubbles in a pool

よどみに浮かぶうたかた

いつかBlogでホームラン級の記事を書けたときに備えて普段からやっておくべきこと

ちゃんとこまめににカテゴリータグをタイトルに挿入しておく

チラ裏的駄文の割合が多いので、タイトルにカテゴリーのタグを入れるのを面倒くさがってまあいいかと放置。今考えると勿体ない。何かしら心に響くモノがあったら、同じようなカテゴリーのものを読みたくなるのが人情というもの。もっと自分の他の記事を読んでもらうチャンスだったのにみすみす逃すって感じ。Wordpressのプラグインだったか、関連する記事をさっとお勧めしてくれる機能が確かあったよなぁ。ただGoogleなどの検索で飛んできて目当ての記事で即去って行くからあまり意味ないことなのかもしれない。でも自分の思考整理のためにもいいと思うんだよね、カテゴリータグ。

読みやすいようにサブタイトルをつける

段落ごとに一行空けておくと読みやすいし、サブタイトルがあったらなお良し。文章・論理構成にブレが少なくなって相手にわかりやすい。自分の型の修得にもつながると思う。いったん型を身につけておくとBlog更新やアウトプットが楽になりそう。

アイキャッチとしての写真を取り入れる

自分の写真が下手くそというかあまり写真を撮る癖もないので、Blogに載せることが少ないのだが、やっぱりあったほうが華がある。アイキャッチにもなるし。写真でなければ図でも可。究極の理想は一枚の写真や図で自分の言いたいことがさっと伝わること。あれ?Blogとプレゼンって一緒だっけか?
まぁちょぼちょぼ自分にとっても読みやすく見やすく使いやすくカスタマイズしていこか。