Bubbles in a pool

よどみに浮かぶうたかた

春の気配を感じた

職場まで毎日車通勤、山道を走る。カーブを曲がってふっと視線を送ったさきの木に目がとまる。木全体がうっすらと桃色に染まっているように見える。徐々に暖かくなってきたし、柔らかな日差しのせいか、錯覚か、いやあれは桜の木だったはず、もしかしてもう咲き始めたのか?と横を通り過ぎるときに確かめた。が、つぼみも出ていない。気のせいかと思うものの、出会う桜の木々がやはりほのかに桃色がかって見える。

なるほどこれが春の気配というやつなのか。これほどまでに春が匂いたつのが見えるのは初めてだ。なんだか早く咲きたくて仕方がないといった様子。何か今年はあるのだろうか。いいことだと嬉しいのだが。