Bubbles in a pool

よどみに浮かぶうたかた

何度でも読み返したくなる漫画5選 #5manga

@conchikuwa さん発、Twitterで話題のこの企画に私も乗っかってみました。

ZERO―The flower blooms on the ring………alone. (上) (Big spirits comics special)

ZERO―The flower blooms on the ring………alone. (上) (Big spirits comics special)


松本大洋作品は傑作ぞろい。鉄コン筋クリートとどちらにしようかと迷うもZERO推しで。ハードボイルド好きの私としては、五島雅の身を切るような孤独と愚直なまでの純粋さに男泣きする。一コマ一コマが漫画でしか表現できない極みに達していると思う。

ぼくんち (ビッグコミックス)

ぼくんち (ビッグコミックス)


生きるのが下手な人たちの人間模様花盛り。登場人物の言動に爆笑し、ときには号泣し、哀しくてせつなくて心をギュッと掴まれる。私はこれで泣きたいときに笑うことを覚えた。


明智抄は天才だと思う。このシリーズをなんと表現していいかわからない。カテゴライズ不可能で、ギャグでもありナンセンスでもあり、時折交じるシリアスさとのブレンドが絶妙な独特の世界観。これも漫画じゃないと表現できないよなぁ。

Banana fish (1) (小学館文庫)

Banana fish (1) (小学館文庫)


この漫画の影響で、サリンジャーに傾倒しヘミングウェイのファンになっていった。これを薦めてくれたあの娘の思い出とともに、ああ何やら甘酸っぱい。これハリウッドで映画化してくれないかなぁと未だに思う。今は亡きリバー・フェニックスにアッシュをやって欲しかった。

MASTERキートン 1 完全版 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)

MASTERキートン 1 完全版 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)


言わずと知れた傑作。人生の酸いも甘いもこれで学べる。一話一話の濃度が濃く上質の短編映画を観せられた感じ。この漫画を読んで、大学院に行って外人部隊にでも入ろうかと思った・・・というのは嘘だ。つい最近続編が出ると話題になった。どうなんのかなぁ。