Bubbles in a pool

よどみに浮かぶうたかた

アンチFacebookになるよ

Facebookにどうしても馴染めない。何度かトライしようとも思ったのだけれど、その一歩先が踏み切れず。じゃ使わなきゃいいじゃんというそれだけなのだけれど。全世界でユーザー数が10億人になろうかというそのパワーが知りたかったのだ。でもどうも、な。

これだけ生きていりゃ色んな人間関係、立場、役割があるわけで、それぞれに呼応した言動をしてきたわけで、どれが本当の自分かってそんなもの知るか、全部まるごとひっくるめて自分じゃいと思う。建前と本音もある。こいつの前では言えるがこいつの前では言えないというのもある。思いっきり理想を語りたいこともある。最低にお下劣でいたいときもある。そういうのも好きだし。馬鹿でもいたいし賢くもいたい。

それなのにだ。ざっくり友達という関係でひっちゃかめっちゃか鍋にぶち込まれ、なんだかひとつの役を無理矢理押し付けられた感があるのも嫌だし、かといって自分の言動を全方位に向かって見せることもできない。あの公開設定もどうやってもわからない。誰が何を見ることできて誰ができないのか。コントロールできる気もしない。

もともと人づきあいが下手なのもあるし、仕事と家の往復でそんな面白いこともないわいというルサンチマンもあるのだけれど、やっぱり私にはFacebookは合わないという結論。なのでね、今のFacebookやってなきゃ人にあらずという風潮、やめてもらえませんかね。いちいちFacebookの認証を求められるのは、もう、うんざり。