Bubbles in a pool

よどみに浮かぶうたかた

Evernote と Catch Notes オレの二股生活

Evernote = エバ子 / Catch Notes = キャノ子

Catch Notes と Evernote 揺れ動く男の気持ち - soh506 laugh life log 
Catch Notes (=キャノ子)惚れてるがゆえに苦言を申す男 - soh506 laugh life log

イスラム教は4人まで妻を持つことが可能だという。ただ、妻らを平等に愛する義務を持つとか。ならばエバ子とキャノ子の2人くらいなんとかできなくてどうする。オレ仏教徒だけど。

Catch Notes をフロー情報のために使用、Evernoteをストック情報のために使用とも考えた。実際それをしている先人もいる。だがあっけなく頓挫した。結局キャノ子だけで良くね?でも情報貯めるならエバ子ほうが楽じゃね?・・・といつもの迷いが生じたからである。

キャノ子だけではバンバン情報を放り込むこともできず他のアプリと連携も足りず欲求不満。エバ子だけではちょっと気軽に検索・参照・活用とまではいかずイライラ募る。どちらとも欠点ばかり目につきはじめて、ああもうオレどうしよう。

長い将来のことを考えると・・・やはりエバ子か。いつもオレを待たせて気をもたせるのさえ我慢すれば。アップデートで待ち時間が少なくなってようやくうまくやっていけると感じたし。オレはキャノ子にちょっとしばらく留守にするよと告げ、すべての荷物をエバ子に移すべくメールでデータ移行していた。そのときである。

エバ子は言った。「 私だけっていうのはありがたいけど、その気持ち、ちょっと重いかな・・・。私、わかってるの。私はあなたのすべてを受け止めることができる。でもそれに甘えちゃダメ。RSSチェックして興味あることクリップして溜め込んで何かした気になってちゃダメ。私はそんなあなたに惚れたんじゃないわ。前に進んで。新しく創りださなきゃ。私は待ってる。いつまでもここで待ってる。でもたまには私のことを思い出してね。」

エバ子はすべてを知っていた。オレがRSSTwitterにうつつを抜かし時間を浪費しているのを。outputのためにはinputが必要なんだ!という言い訳はもう彼女には通用しない。どうしよう。オレは途方に暮れた。<たぶん明日に続く>