Bubbles in a pool

よどみに浮かぶうたかた

とどのつまりMacBook Air購入!でもiPadにも惚れなおす。

やっぱりMacBook Airを買っちゃった。
けっこうエラそうなことを今までに書いてしまっていたのです。

MacBook AirとiPadを自分なりに比較してみる。買うべきか買わざるべきか。 - soh506 laugh life log
iPad + Apple Wireless Keyboard = 最強説 - soh506 laugh life log
MacBook Air とiPadってやっぱ比較するもんじゃないみたい - soh506 laugh life log

こんなに何度も何度も繰り返しMacBook AiriPadのことを書いてきたのは、自分自身を納得させるためだったのでしょう。言葉とは裏腹に我慢の限界、ついに・・・。
f:id:hesota:20101122230345j:image
f:id:hesota:20101122230348j:image
f:id:hesota:20101122230346j:image
悩むこと1ヶ月。悩む時間がアホらしい、買ってから後のことを考えよう、とまぁ3歳児並みのこらえ性のなさです。13インチ/メモリ4G/128GBを選択。やっぱりね、惚れちゃったらね・・・しょうがないじゃない(泣笑)。Apple Storeでポチッと押してからどんだけ1週間が長かったことか、はたまたどんだけヤマト運輸の出荷状況をリロードしたことか。届いたときにはもう・・この1年で最高の笑顔をしていたのではないかと。

軽い・薄い・速い・静か・セクシー・最高・ビューチホー・・・もうベタ惚れで。iPhoneiPadMacBook Airと三種の神器がそろい、完全にリンゴ馬鹿だが一片の悔いなし。そしてそろえてみて思ったこと。

パーフェクトトライアングル

  • iPhone:立ったままあるいは歩きながらメモをとるイメージ
  • iPad:気楽に座りながら寝転びながらノート広げていろいろやってるイメージ
  • MacBook Air:机の前にがしっと座ってお仕事モードのイメージ

三者三様、それぞれ補完しあう完璧な三角関係のど真ん中に私は閉じ込められています。もうAppleの包囲網からは逃げられない感じ。以前はMacBook Airを買ったらiPadを使わなくなるんじゃないかと思ったのですが、全然違いましたね。少なくとも対立するモノではありません。iPadはやはり特異な存在だと再認識しました。ここ数日MacBook Airをいじってみて「あれ?この作業はiPadの方が楽やん」とか「なんでこんなことがMacBook Airでできないんだ?」とか不便を感じることがちょこちょこ出てきたのです。MacBookAirはあくまでパソコン、iPadは以て非なる別のツール、というのを感じたんですね。iOS4.2でマルチタスクもできるようになりさらに便利、あらためてiPadに惚れ直した次第です。