Bubbles in a pool

よどみに浮かぶうたかた

linuxをインストールする VirtualBox編

MacでParallels Desktopを経てlinuxをインストールできたなら、Windowsでなんか仮想化ソフト使ってlinuxをインストールするのもありだろうと思い立つ。ググるVirtualBoxという仮想化ソフトのがあるみたい。しかも個人使用なら無料!?それにmac用もlinux用もある!?う〜んなんというかスゴイ世の中。

ページが見つかりません | Ubuntu Japanese Team
上記に、VirtualBoxをインストール後、ubuntu linux仮想マシンを起動させる方法が詳しく書いてあります。ダウンロード、インストール含めて1時間もかからない。で、あっさり動きましたよ。なんの苦労もなし。有線でネットにも普通に繋がっています。


ここ最近、Linuxのインストールばかりやってるインストールマニアと化しております。試したのは以下の3つ。

  1. USBメモリLinuxをインストールしてUSBメモリから起動する
  2. Mac上でParallels DesktopLinuxをインストールする
  3. Windows上でVirtualBoxLinuxをインストールする

すべてOK、ノープロブレム。現在使っている環境を壊すことなくlinuxを始めることができます。

昔は、Linux用にもう一台パソコンを用意しなきゃいけないのかとか、CD起動のお試しLinuxは音はうるさいし遅いしなんかヤダとか、無事インストールできて起動するまでものすごく手間ヒマかかるとか、敷居がかなり高かったのです。今は敷居が低すぎて、散歩してたら知らない間に他人の家の居間にあがりこんでしまっていたよ、みたいな感覚です。あとはやる気だけ。さて何から勉強していきましょうかね?