Bubbles in a pool

よどみに浮かぶうたかた

linuxをインストールする・・・激簡単。なんだコレ?USBメモリ起動編

少し前、linuxをインストールしようにもめちゃめちゃ苦労していた訳です。ああでもないこうでもないといじくり回し、本とにらめっこし、もっと詳しく書いてくれよと嘆きながら訳の分からぬ文字列がざざっと上に流れていく様を眺めたりしていたのです。ようやくインストールに成功したと思ったらマウスが動かなかったりとか、何も考えずソフトを削除したりして動かなくなったりとか、意味もないのにカーネル再構築という言葉に憧れやってみて結局動かなくしちゃったりとか。いろいろ悪夢がよみがえる。
hackerになろうというならやっぱりlinuxは不可欠なんだろうと久々にインストールを試みた。どうせならちょっと新しいことやろうとUSBメモリlinuxインストールして起動できたら格好いいんじゃない?とググる

LinuxをUSBメモリにインストールする方法: Linux初心者入門講座
これをそのまま試す。

  1. puppy linuxをダウンロードする。
  2. UnetBootinをダウンロードする。
  3. USBメモリへのセッティングをする。

正味30分もかからない。え?コレでいいの?と不安。X31につないでUSB起動させようと思ったら起動せず。やっぱり?が、しかし。
翌日DELLのinspiron1520につないでUSB起動・・・
puppy linuxがあっさり動くではありませんか!!!
あまりもの簡単さに衝撃を受けた。しかも超早!なんだコレ?勉強する環境が速攻で整いました。もう言い訳できません。