Bubbles in a pool

よどみに浮かぶうたかた

ひとり思考遊び20100216

パソコンが逝ってしまったが、さほど困っているわけでもない。メールはGmailにほぼ全部あるし、iPhoneに音楽データとか残ってるし、tumblerにしろEvernoteにしろ全部Web上にあるしな。コレがクラウドコンピューティングってヤツなんだろう。まぁ今残っているモノも、消えてしまえばそれまでだ。それでいいとも思っている。今まで生きてきた情報とか経験とかパソコンにデータとして残したとしても、誰かが認識し、行動として反応しない限りすべてはじめから無かったモノとしてこの世は進む。どんな数字に0(ゼロ)を掛けても0、だから空しいとか虚無だとか言うつもりは毛頭無く。その結果としての0は何もなかったというわけではなく、いろんなモノが込められているのか。で、0を1にするのが行動で、そうして初めていろんなモノが生まれてくるというわけか。行動が数字なら×とか+とか÷とかの演算子が人間か?いや考え方か?いや方程式自体が人間か?色んな方程式自体が人の中にあって、生き方とか考え方とかで、生きてくうちにその方程式が変わったり付け加えられたりするのか?2次関数の人生とか正比例反比例の人生とか円の人生とかサインコサインの人生とか?行動を変えるとは方程式を変えることか?…とまぁ愚にもつかぬ事を考えたりするわけです。