Bubbles in a pool

よどみに浮かぶうたかた

本を読んだ

心が雨漏りする日には (青春文庫)

心が雨漏りする日には (青春文庫)


基本的に中島らもは同じことを何度も何度も根多にして書いているけど、まあ好きなのでね、OK。アル中で薬中で躁鬱で、それでいてネットリと湿った情がなくて、悲惨でもなくて、愛しいと感じてしまうのはなぜなのだろう。