Bubbles in a pool

よどみに浮かぶうたかた

芝浜

立川談志 古典落語特選 3 [DVD]

立川談志 古典落語特選 3 [DVD]


「芝浜」は志ん生を聴き、桂三木助を聴き、立川談志に至る。三者三様、同じ話でも演出で全く異なる世界が広がる。志ん生はくすぐりであり、三木助は描写であり、談志はリアリズムである。「落語は人間の業の肯定」と言ったのは談志。この芝浜はまさに業の肯定で、壮絶と言ってもいい夫婦のやりとりは、落語というよりも一人芝居を見ているようだった。これもアリか、これも落語か。落語というのはとてつもなく懐が深い。