Bubbles in a pool

よどみに浮かぶうたかた

おもむくままに

やりたいことだらけで少しずつしか進まないのがもどかしい限り。アレもコレもと思っているうちにソレ忘れたヤレ飽きたと繰り返す。中途半端はやってないことと一緒。少しでも形に残していかなきゃなと思う。少なくともコレだけはやったと言えるようにはなっていたい。自分を楽しませる術というのは文字通り「技術」であり学んで磨くことができるハズ。オレなんざどうせといじけていたらその術すら身に付かず、自分の人生つまらなくするだけだ。自分を楽しませることすらできなかったら人を楽しませることもできんだろう。まぁぼちぼちやっていこうか。